吉野屋の株主優待の300円飲食券は京樽やはなまるうどんでも使えて便利

吉野家

吉野屋の株を持っている方は、株主優待を京樽やはなまるうどんでも使うことができるって知っていますか?

「吉野屋の牛丼はそんなたくさん食べないし」という方でも、同じ系列店である京樽やはなまるどんでも株主優待券を使えます。

株主優待をうまく使って現金の支出を抑えたいものですね。

吉野屋の株主優待って何?

吉野屋は、吉野屋の株を買ってくれる株主さんに「吉野屋の株を買って吉野屋を応援してくれてありがとう」という気持ちをこめて株主優待をくれます。

2016-02-18_163715

吉野屋の株主優待は毎年2月と8月に権利が確定して5月と11月の年2回300円の飲食券をくれます。

吉野屋の株主優待は300円の飲食券

「たった300円の飲食券だけなの?」と思うかもしれませんが、あなたが持っている吉野屋の株数によって貰える枚数は違います。

どのくらいの株数をもっていれば、どれだけの飲食券が使えるのか?ということを以下に載せますので参考にしてください。

2016-02-18_163302

吉野屋の株を2000株以上持っていれば300円の飲食券を40枚も貰えます。12000円分ですね。

私は吉野家の株を100株持っているので毎年2回3000円分の飲食券が自宅に届きます。

吉野屋の株主優待が使えるお店

ここからが本題ですが、吉野屋の株主優待である300円の飲食券は吉野屋だけで使えるというわけではありません。

使えるお店が多いので結構実用的なんですよね。

この300円の飲食券を使えるお店を以下にまとめました。参考にしてください。

  • 吉野屋
  • おかずの華
  • 一口茶屋
  • ピーターパン
  • 千吉
  • 石焼ビビンパ
  • らーめん亭
  • すし三崎港
  • うまげな
  • さぬき麺屋
  • つるさく
  • 海鮮三崎港
  • 京樽
  • はなまるうどん

あまりうまげなとかつるさくっていうお店の名前は聞いたことがないかもしれません。全て吉野屋の系列店なので吉野屋の株主優待の飲食券を使うことができます。

全国的に有名なお店でいえばはなまるうどんや京樽は知っている方も多いのではないでしょうか?

吉野屋の株式優待を貰うにはどうすればいいのか?

吉野屋の株式優待である300円の飲食券をもらうには、吉野屋の株を買わないといけません。

株主優待を貰うには株を買うタイミングも重要で、年に2回2月と8月時点で吉野家の株を持っていないと株主優待は受けられません。

「いつでもいいから株を買えば株主優待が貰えるわけではない」ので注意が必要です。

2015年2月18日現在の吉野屋の株価は1411円です。

最低でも吉野屋の株を100株持っていないと、株主優待はもらえないので1411円×100株で141100円が必要になります。

「300円の飲食券を10枚貰うために141100円という大金を投資するのはちょっと・・・」という方もいるかもしれません。

吉野家の株を持っていると、株主優待の他にも配当金が1年に1回1株10円貰えます。もし100株持っていれば1000円の配当金が貰えるのでこれも大きなメリットです。

吉野屋やはなまるうどんによく行く方であれば、吉野屋の株を長期運用で持ってみるのもいいと思います。

吉野屋の株主優待はヤフオクでは買えないのか?

「株を買うお金はないから株主優待だけ手に入れることはできないかな」と考える方もいると思い、オークションで吉野屋の株主優待が買えないのか調べてみました。

2016-02-18_165421

ヤフオクでも吉野屋の株主優待は出品されています。しかも割安で買えることが多いですよ。

例えば、300円の飲食券が20枚で6000円ですが、ヤフオクだと5500円~5900円くらいで買えることもあります。

さいごに

吉野家の株主優待券は、吉野屋系列店である京樽やはなまるうどんでも使うことができます。

吉野家をよく利用するで、吉野家以外でも株主優待券が使えるのは知らなかったという方も是非、他のお店でも飲食券を使ってみてください。

吉野家