手数料無料で仕送りに便利!ゆうちょ銀行間の送金はATMかゆうちょダイレクトを使おう

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行の口座からゆうちょ銀行の口座にお金を振込みたいときに、あなたはどうやって振込みをしていますか?

郵便窓口やATMなどやり方は色々ありますが、実はやり方によって手数料が全然違うんですよ。

結論から言ってしまいますが、ゆうちょ銀行間の送金はATMから行った方がいいですよ。ATMで送金を行うと何回でも無料でできるからです。

今回は仕送りにも便利に使えるゆうちょ銀行間の送金について紹介しますので参考にしてください。

ゆうちょ銀行間の口座の送金はATMを使えば節約になる

ゆうちょ銀行間の送金冒頭でも紹介したように、ゆうちょ銀行の口座からゆうちょ銀行の口座にお金を送るときにはATMを使うと便利です。

もちろん郵便窓口からも送金はできますけど手数料がかかります。

ゆうちょ銀行間の送金手数料をまとめてみました

もっと分かりやすくするためにゆうちょ銀行口座からゆうちょ銀行口座にお金を送るときに手数料はいくらかかるのかまとめてみました。

以下の表をみてください。
ゆうちょ銀行間の振り込み手数料

この表を見ると郵便窓口からお金をゆうちょ銀行口座宛てに振り込むと手数料が144円かかりますが、ATMを使えば無料でお金が振り込めます。

この144円に郵便局員さんの人件費がかかっているということですね。

ちなみにインターネット上から送金ができる「ゆうちょダイレクト」を使うと、月に5回までは手数料が無料で送金ができますが、月に6回以上の送金をすると1回につき113円の手数料がかかります。

仕送りはゆうちょ銀行口座を使うと便利だと思います

大学生のように離れた場所に住んでいる家族に定期的にお金を仕送りをする方はゆうちょ銀行口座を使うと便利で節約になりますね。

離れた場所に住んでいるお子さんにゆうちょ銀行口座を持たせて、あなたもゆうちょ銀行口座を持てば手数料は無料でお金を仕送りすることができます。

郵便窓口から送金するのは損!ゆうちょダイレクトかATMを使いましょう

ゆうちょ銀行間の送金手数料

ゆうちょ銀行口座宛てにお金を振り込む場合は郵便窓口を使って行わないほうがいいです。少なくても私はそうしてます。

ATMを使えば手数料は無料でゆうちょ銀行宛てにお金を送れるし、インターネットができるのならゆうちょダイレクトを使って送金もできます。

ゆうちょダイレクトは月に5回までしか手数料は無料になりませんが、もし仮に6回以上ゆうちょ銀行口座宛てにお金を送りたいことがあればATMを使えばいいです。

ATMを使ってゆうちょ銀行口座宛てにお金を送るのは何回でも無料ですからね。

「ATMもゆうちょダイレクトを使えないし・・・」と言う方は、郵便局のスタッフの方にATMの送金の仕方を教えてもらいながらやれば大丈夫です。郵便局のスタッフの方が親切に教えてくれますよ。

さいごに

大事なお金を振り込むのに手数料を取られてしまったら損だし、できるなら避けたいところです。

紹介してきたようにゆうちょ銀行口座からゆうちょ銀行口座にお金を送るときにはATMやゆうちょダイレクトを使って無料で送金をすると便利ですよ。

もしあなたが仕送りなどを定期的にしているのなら、このやり方を使ってみてください。

ゆうちょ銀行

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。