ゆうパックの発送は荷物をコンビニに持ち込めば120円お得

ゆうパック ローソン

ゆうパックをコンビニに自分で持ち込むと配送料金が120円値引きされます。

これは発送する側が料金を支払う元払いだけではなく、着払いにも適用されます。

120円の割引は、発送者の労力ではないんですね。

ゆうパックは、荷物を自分でコンビニに持ち込めば120円割引される

持ち込み割引と言って、ゆうパックで送る荷物をコンビニに持ち込むと配送料金から120円を割り引いてくれます。

持ち込み割引を適用してくれるコンビニは全てのコンビニではなくて、ローソンとミニストップとセイコーマート、ローソンストア100だけです。

私はセブンイレブンをよく利用するのですが、セブンイレブンではゆうパックの扱いはありません。

セブンイレブンで扱っているのはクロネコヤマトです。
クロネコヤマトで送る荷物ならセブンイレブンに持ち込むと120円割り引いてくれます。

参考:荷物を安く送る!ゆうパックとクロネコヤマトの割引制度まとめ

荷物をできるだけ早く送りたいなら16時よりも前にコンビニに持ち込もう

ゆうパックで運ぶ荷物をコンビニに持ち込む場合は、16時よりも前に持ち込んだ方がいいです。

その理由は16時がコンビニの当日の発送締切時間だからです。
店舗によっても多少違うのですが、16時移行になると17時に荷物をコンビニに持ち込もうが22時に荷物をコンビニに持ち込もうが翌日の発送扱いになってしまいます。

なので、早く相手に荷物を届けたければ16時までにコンビニに持ち込むようにしましょう。

ちなみに郵便局の窓口であれば当日発送締切時間は17時と、コンビニの当日発送締切時間よりも1時間遅いです。

これは郵便局がコンビニに荷物を集めにいく時間があるため1時間ほどコンビニの方が当日発送締切時間が早いんです。

郵便局でももちろんコンビニと同じように持ち込み割引をやっていて120円割引されますから16時を過ぎていたら17時までに郵便局の窓口にゆうパックを持っていくのも方法の1つです。

まとめ

ゆうパックはコンビニに自分で持ち込むと120円の割引をしてくれます。

でも扱っているコンビニはすべてのコンビニではなくてローソンやミニストップ、セイコーマート、ローソンストア100なのであなたがよく利用するコンビニに合わせてゆうパックを利用するといいと思います。

ゆうパックの荷物をできるだけ早く送りたい場合には、当日発送締切時間を意識することもポイントだと思います。

ゆうパック ローソン

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。